HOME>オススメ情報>声を自在に操るには、発声の基本が大切です。

環境が大切

女性

いろいろな人物に声だけでなりきる声優は若者を中心に人気がありますが、実際に現場で活躍するには専門学校での学びが必要です。さまざまな場所で学ぶことが可能ですが二年間の勉強が必要で、専門の機材も欠かせませんので、二百万円以上は授業料がかかります。また、とくに良い講師が在籍している専門学校なら、それなりに授業料が高くなりますが、プロを目指すなら恵まれた環境に飛び込んだ方が有利です。声優の仕事はアニメのアフレコだけではなく、ナレーションやゲームのキャラクターなどいろいろあります。また、歌を歌ったりコンサートを開いたりする、アイドル的な活躍も期待されていますから、ビジュアルやファッションセンスも必要な場合があります。

特殊な授業

男性

プロになれる人がとても限られている声優ですが、見た目に自信がなくても仕事をもらえる可能性がある職業です。基本的な発声方法に加えて、子どもや大人、老人などの幅広いキャラクターの声を出さなければなりませんが、中には不思議な生き物になることもあります。声優の専門学校では、実際に機材を使用して声を出すこともありますし、イメージした人物になりきることも勉強します。もちろん、外国語の発音も正しく出来れば、さまざまな仕事を請け負うことにつながります。自分のキャパシティーが広がれば、声優のプロになっても仕事が尽きることはありませんから、学びながら常に向上することが大切です。

自分を活かす

音符

これからの声優に必要なことは、現場の人に覚えてもらい自分のキャラクターを確立してアピールしたり、仕事を選ばないことです。声優の専門学校で授業を受ければ、カルチャーショックを受けることもありますが、頑張れば実力が身に付いたり自信につながります。人気のある声優は、声に艶がありキャラクターにはまっており、さまざまな人を惹き付ける魅力があります。表現者として成功するには、良い作品に出て認知されることが欠かせませんし、世の中に求められる人になることが必要です。

広告募集中